皆さん抜け毛や薄毛に悩んでいませんか?それを放っておくなんてとんでもない!今すぐ治療しないと取り返しのつかないことになってしまいます!そんな薄毛や抜け毛を改善するグッズとして注目されているのがフィナステリドです。フィナステリドには発毛効果があるので、当時の髪の毛のボリュームを取り戻すことができます。通販で簡単に手に入るフィナステリドについて調べてみましょう!

薬と男
  • ホーム
  • 通販にあるフィナステリドはどんなハゲにも効果がある

通販にあるフィナステリドはどんなハゲにも効果がある

男の頭皮

フィナステリドとは、通販サイトで販売されている前立腺肥大症および前立腺癌の治療に使用される薬の成分です。
それらの他にも、M字ハゲなどの男性型脱毛症の改善効果も認められているため、男性型脱毛症の治療にも用いられています。
プロペシアとの違いに関してですが、フィナステリドとは成分のことです。
そしてそのフィナステリドを商品名にしたものが、プロペシアということになります。

日本では、プロペシアは2005年に厚生労働省に承認されており、同年12月から販売が開始されています。
以後、現在に至るまで男性型脱毛症の治療薬として広く知名度があり、親しまれています。

フィナステリドの効果面に関しては、M字ハゲ以外のどのようなハゲにも効果があります。
フィナステリドが効くメカニズムに関して説明すると、毛根の部分にある酵素の働きを抑制することが可能です。
より詳しく書くと、脱毛の原因となるDHTと呼ばれる男性ホルモンの生成を生み出す5αリダクターゼという還元酵素を抑えることによって、AGAの進行を抑制することができるという仕組みです。

ただ、フィナステリドを含有する薬には注意点もありますので覚えておく必要があります。
特に、海外の医薬品を個人輸入で購入する場合には通販サイトを利用することで入手することができます。
しかし、プロペシアの服用後に異常があっても、通販サイトから購入した場合には自己責任となってしまうという点が懸念されます。
そのため、トラブル防止のためには、医師にいつでも相談できるような環境を事前に整えておく必要があるでしょう。

プロペシアは初心者が購入するのであれば、まずは個人輸入するよりはクリニックで処方してもらったほうが、より安心で確実です。
AGAの専門クリニックで、医師の指導のもとで通販を利用することでトラブル防止につながります。
また、通販を行っている個人輸入代行業者の評判も調べておくようにしましょう。

男性型脱毛症とその他の薄毛の違いとは

男性型脱毛症は男性ホルモンの過剰な分泌によって引き起こされる脱毛症です。
今まで髪の毛が薄くなるのは老化現象と考えられていましたが、この男性型脱毛症は20代など若い男性でも発症してしまうことがあります。
変化した男性ホルモンが薄毛を引き起こすと言われており、老化現象によって発生する薄毛とは違います。

男性型脱毛症の治療ではフィナステリド(プロペシア)が使われることが多いです。
フィナステリドは男性型脱毛症には高い効果を発揮してくれますが、生活習慣が原因で薄毛になっている場合は効果が得られないこともあります。
また、脂漏性脱毛症の人や円形脱毛症の人もあまり効果が得られないでしょう。

フィナステリドはM字はげで悩んでいる人におすすめです。
使用してすぐに効果が出るというわけではありませんが、原因が男性型脱毛症の場合は使い続けることで間違いなく効果が得られます。
そのため継続してケアを行うようにしましょう。

フィナステリドを使えばどんな人でも髪の毛が生えてくるというわけではありません。
頭皮に毛穴が全く無いような状態の場合、長期間服用してもあまり効果が出ないということです。
効果を実感しやすいのは、男性型脱毛症の症状が出てからまだあまり期間が経っていない人です。
そのため治療はできるだけ早くから開始した方が良いでしょう。

男性型脱毛症によってM字はげになってしまう理由としては、生え際の部分が特にDHTの影響を受けやすいためと言われています。
フィナステリドはDHTの生成に必要な酵素の生成を抑制する効果があるため、薄毛の進行を止めることができるでしょう。

フィナステリドは保険適用外の薬であり、病院やクリニックで処方してもらうと意外と費用が高くなってしまうこともあります。
安く手に入れたいなら通販サイトを利用すると良いでしょう。
しかし、通販サイトといってもいろいろなところがありますし、どこでも同じというわけではありません。
信頼できるところで購入するのがおすすめです。